中学2年生(男の子)3か月で癇癪が無くなりました

おうち療育アドバイザー浜田悦子です。

こんにちは^^

 

わたしは、

発達凸凹アカデミー

効果的な支援策の講師でもあります。

 

 

以前、そちらの講座を

受講してくださったママさんより

レポートが届きました。

 

 

中学2年生(男の子)のお子さんに、

効果的な支援策を試した結果です。

 

 

お子さんの年齢が上がると、

もう何も方法がないのかな?

諦めなくちゃいけないのかな?

 

そんな風に思ってしまうママは少なくありません。

 

 

でも、このレポートを読んでいただけたら

きっと希望が見えてくるはずです。

 

とっても詳しく、丁寧に書いてくださっているので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^

 

 

今、中学生以上のお子さまをお持ちのママにも、

中学生以下のお子さまをお持ちのママにも、

きっと響くものがあると思います。

 

 

実際にあったお悩み(3つ)

 

  • 感情のコントロール
  • 癇癪(暴言・物をたたく、蹴る)
  • 興味がないことへの取り組み(登校しぶり含む)

 

 

事前対処(問題行動が起こる前にできること・やったこと)

  • 観察(困る子は困っている子を意識して、刺激・過敏・見通し・無理解・誤対応を考える)
  • 叩いても良いクッションを用意する
  • 話を聞くことを続ける

 

 

事後対処(問題行動が起こった後の対処法)

  • 無反応を続ける
  • 落ち着いている時に私のスタンスを伝える
  • 落ち着いた時は共感を忘れない

 

全体を通して感じたこと

まず今までの私は、話を聞きすぎていた事に気が付きました。

 

普段から良く話は聞いていたのですが、

何とかしてあげたい気持ちから、

癇癪を起こしている時も

話を聞いて共感してアドバイスしていました。

 

講習を受けて実践した今、

息子に謝りたい気持ちでいっぱいです。

 

もっと早く知っていたら、

息子はもっと早く楽になれていたかもしれないと考えました。

子ども向けアンガーマネジメントにも

本を買ったりして取り組んでみたことがあります。

 

息子の反応は嫌そうだし、

特に効果も感じられず続きませんでした。

 

無反応を実践しているうちに、

息子が私の様子を気にするようになりました。

 

あれ?何でお母さんは何も言わないんだろう?

今までと違うぞ?と考え始めたようで、

それを考えている間に落ち着いていました。

 

その次くらいには、

私の表情など確認したりして、

あれ?また何も言わない。

俺は今良くないことを言ってしまっているのかもしれない。

と気づき始めたようでした。

 

メモをとることは、

無反応をするためにも、観察するためにも、

私自身が落ち着くためにも、とても有効でした。

 

発達凸凹アカデミーの

体験講座を先に受け始めていたので、

今3か月くらいになりますが、

癇癪はほぼ無くなっています。

 

 

中1の1学期〜2学期くらいは、

中学校生活が始まったこともあり、

ピリピリしていて

話しかけるなオーラも出ていた感じでしたが、

表情もやわらかくなりました。

 

距離感も近くなりました。

 

私のことを信頼してくれている、

受け入れてくれているのが分かります。

 

嫌なことへの取り組みですが、

学校・学校の行事・部活など山ほどあり、

登校しぶりもあって、遅刻が続いたり

朝練にはほとんど参加できませんでした。

 

 

今は、

部活が嫌だとか宿泊の自然教室が嫌だとか言いますが、

怒ったテンションで言うことはほとんどありません。

 

効果的な支援策を学ばなかったら今頃まだ…と考えると、

ちょっと怖いくらいです。

 

 

でも、

色々考えて、調べて、試してみていた時期も、

それがなかなか上手くいかなかったとしても、

息子のことを想っていたことは確かなので。

 

 

そこは私自身を認めてあげようと思います。

そういう事にも気付くことができました。

 

**

 

掲載のご快諾、ありがとうございました!

 

お子さんをじっくり観察して、

しっかり対処した結果が出たのですね。

 

このレポートが全てを物語っていて、

わたしは何も言うことがありません^^

 

 

わたしは、

講座では効果的な支援策をお伝えしていますが、

やるかやらないかは、ママ次第。

 

もちろん、

やらないからと言って責めたりはしませんよ^^

できない時もあるよね。

 

でも、頑張ってやってみたら、こんな風に変わるんです。

 

さらに、このようなご感想もいただきました。

 

――――――――――

中学生なので、

思春期・反抗期・凸凹さん、

どの対応をしたらいいのかと

すごく考えていたのですが、

ベーシック講座を受けてみたら

どれに対しても一緒だったのかも…と今感じています。

 

 

夫も娘も、

○○の反抗期ってもう終わったの?短くない?

って言っています。(笑)

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。

――――――――――

 

そうなんです。

思春期も反抗期も凸凹も。

対人間なんですよね。

 

 

うれしい変化は、ママがやると決めたから。

しっかりと無反応をし、共感を忘れなかったからです。

 

わたしも、とってもうれしい気持ちになりました。

ありがとうございました!!

 

効果的な支援策 講座予定

わたしが担当する、効果的な支援策の

今後の講座予定は以下の通りです。

よかったら、いらしてくださいね^^

 

◆(支援者向け)(横浜)効果的な支援策
日時:6月30日(日)
時間:10:30~13:30
場所:ノルン横浜東口
(横浜駅より徒歩8分)
※ 詳しくはお申込み後にお伝えします
料金:
(初受講)8,640円(テキスト・税込)
(再受講)3,000円(テキスト無)
**お申込みはこちら**

 

◆(姫路)効果的な支援策

日程:8月17日(土)
時間:10:30~13:30

場所:コワーキングスペース電博堂
〒670-0912
姫路市南町76番地 城陽ビル2F
https://denpakudo.jp/coworkingspace/

**お申込みはこちらです**
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aUkksXz

 

 

**効果的な支援策についてはこちら**

 

**発達凸凹アカデミーHPはこちら**

 

Follow me!