発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

■発達障害・グレーゾーンの子どもに効く効果的な支援策

こんなお悩みありませんか?

  • 癇癪がなおらない
  • お友達(兄弟)を叩く、物を投げる
  • 何度言ってもできない、やらない
  • 勝負に負けたり、、間違えると怒る
  • 特性なのか?甘えなのか?自分では判断できない
  • 周りの(ママ友や先生の)目が気になる
  • 子育てに自信が無くなっている…

 

効果的な支援策は、これらのお悩みを

おうちで改善する知識や方法を学べます。

 

(受講生のご感想)

  • 癇癪が無くなった!(小3男児、中2男児)
  • 他害が減った!(年長男児、中1男児)
  • 子どもが自分で気持ちのコントロールができた!(小5男児)
  • 子どもと意思疎通ができるようになった!(30代ママ)
  • 子どもの問題行動を取おりて、自分を見つめる機会が得られた(30代ママ)
  • 発達障害の子どものために受講したが、他の兄弟にも使えそう!(20代ママ)
  • 登園しぶりがなくなった!(年中男児)
  • 指示しなくても、進んで行動するようになった!(小1男児)
  • 落ち着いて行事に参加できるようになった!(小1女児)
  • 子どもが “なぜできないのか?” が、わかった!(40代ママ)

 

子どもの発達支援講座・効果的な支援策は、

知って・考えて・実践して、解決できる講座です。

 

(主な内容)

  • 問題行動の起こる理由
  • 刺激と過敏について
  • 体験ワーク
  • 事前対処と事後対処
  • 事例検討

 

講座時間:3時間

受講料:

初受講(テキスト有り)8,800円

再受講(テキスト有り)4,000円

再受講(テキスト無し)3,000円

 

■ 発達凸凹アカデミー インストラクター養成講座

11月27(木)まで募集中!

第2期インストラクター養成講座

 

発達障害・グレーゾーンの

子育てに悩むママの支援をしたい方のための講座です。

 

同じ悩みを持つママだからこそ、伝わるものがある。

 

(受講後のご感想)

お子様の年齢が様々で、多くの情報を習得する事ができました。

悩みの根本は同じ。

対象者を良く観察し、個々に合った対応、対処法を実践することが出来るよう知識を深めたいと感じました。

まずは、息子達に向き合いたいと思います。

**

やはり会場で直接先生の話を受け、同期の仲間と学べる喜びが一番でした。

会場、ビデオを通して、子どもとの信頼関係、共感。

そして凸凹子育ての仲間と出会えたことが一番の宝です。

子どもの成長と共にこれまでもいろいろ遣ってきたつもりですが、悦子先生の話をきき、まだまだできることもあるなあと、前向きになりました。

**

事前対処と事後対処に関して詳しく学べたのでこれから実践していきたいと思う。

子供が小さい時に知っていたらもっと楽になれたなーと思いながら聞きました。

大人になった時に幸せになれるようにゴールが具体的にわかったのでここを目指して支援していきたいと思いました。

**

将来に必要で将来に繋がる支援…

ルールからはじまって、いずれ法律に繋がっていく事、ヘルプサインやヘルプカードなどが当たり前になれたら良いなぁと思いました。

3日間ありがとうございました!

**

今までたくさん問題行動があったと思っていましたが『問題行動』事態は、私自身が作っていたなぁと改めて感じました。

ん!と思った時、ワンクッション(メモなど)おいて これはどうかなと観察していく事 これは 凸凹ちゃんだけでなく 他の子にもあてはまる事だと思うので 大切にしていきたいなぁと思います。

**

3日間受講し、これまでの自分の対応の良かった点、悪かった点をじっくり見つめ直す事が出来ました。

日々子供と接していると、イライラしたりする事もありますが、少しずつ教わった事を試していきたいと思っています。

また今日は初めて、自分はいずれ講師になるかもしれないのか、という事を意識しました。今後はそういった観点からも子供の行動を観察していきたいです

**

私は元小学校介助員ですが、どの内容ももっと早く知っていればと思うことでした。

小学校で今まで対処してきたことのなかに、少し違った、足りなかったということが多かったと思います。

なかでも、「性教育」と「感情の理解とコントロール」については、

学校で先生方もどうすることが本当の支援になるのか、常に悩んでいたことでした。

「性教育」については、どんな年齢の子でも、

行動や性に対して否定せず、原因をよく観察して対処していくことが大切だとわかりました。

対処法についてもよくわかりました。

子どもを犯罪者にしないサポートを

多くの人に伝えていきたいと思いました。

「感情の理解とコントロール」についても、学校でよくトラブルになる事柄です。

ネガティブな感情を共感、代弁していくことで、

お子さんがネガティブな感情を感じてもいいと思い、

その感情を味わいつくすことで癒されていく。

そしてその感情を理解できるようになることで、

他の人の感情が理解できるようになっていくこと。

このことをわかった上で対応していくことは、

対応する側の心にも安心がうまれると思いました。

「効果的な支援策」をたくさんの人に知っていただきたいとより強く思いました。

**

息子と私の取扱説明書かと思うほど、

分かりやすく的確に、

発達凸凹児者の特徴や困り事、

その対応策についてまとめて知ることができ、

目からウロコの連続でした。

 

今まで、いくつかの発達障害児に関する

勉強会に参加してきましたが、こんなに分かりやすく、

実践的な内容を知ることが出来る講座は初めてです。

 

(講座内容について)

  • 問題行動って何?本来の言葉の意味とは?
  • 問題行動の原因となる、刺激と過敏の関係性
  • 発達障害の子どもの感覚体験
  • 幸せな大人になれる!正しい性教育
  • 勉強につまづきがあるお子さんのサポート方法
  • 子どもが動く!絵カードの基礎知識
  • 感情コントロールの方法
  • 質問聞き方答え方(答えられない質問への答え方含む)
  • 講座開催もこれで安心!事例検討

 

※ インストラクター養成講座にはほかに食事療法が選択できます

また、集客と講師スキルの講座がつきます

**発達凸凹アカデミー**

 

 

 一般社団法人 子どものこころのコーチング協会

■ 初級講座(子どものこころのコーチング講座)

  • 子どもの話を聞く
  • 自分の話を聴く
  • 子どもに話を訊く

 

3つの聞くと通して、子どもに安心感を育てます。

初級講座のテーマは、子どもとの関係です。

 

  • 信頼関係の土台を作る「聞き方」
  • 子どもに伝わる「叱り方」
  • 子どもを伸ばす「ほめ方・認め方」

についてお伝えしていきます。

 

(こんな方にオススメ)

  • 子どもともっといい関係を築きたい
  • 子どもを伸ばす、コミュニケーションを知りたい
  • 子どもがぐずったときどうしたらいい?
  • 子どもが友達の悪口を言ったとき、どう対処したらいい?
  • 子どもが落ち込んでいる時、どう声をかけたらいい?
  • 腹が立つとき、どんなふうに自分を向き合えばいい?
  • ほめればいいとわかっていても、ほめられない。どうしたらいい?
  • 子どもを伸ばす叱り方を教えて!

 

(受講後のご感想)

本を読む、情報を集めるといった事では

得られない気づきがありました。

他の人の考えを知ること、

自分のこだわりを知ることで、

自分が怒りにとらわれている時に

今よりもその自分と距離をとることができそうに思います。

これですべてOKとはいかないけれど、

ことあるごとにこの体験を思い出すことはあるだろう。

そのことによってムダに怒ったり、

我を忘れる回数も少しずつ減るかもしれないと思いました。

本ではなく学びに来れたことが良かったと思います。

**

お母さんは、生きてるだけで100点満点!!!

3日間色々学んだけど、そこだなぁと思いました。

毎日色んな事で起こるけれど、

それでもOKだと自分に言ってあげようと思います。

子どもだけでなく、お母さんも幸せになれる講座でした!

**

悦子さんの明るい講座で、楽しく、3日間うけることができました。

本当に、子育ての対応(ふだん)を振り返る時間がないのですが

今回は本当に良いきっかけになりました。

特に ” 聞く ” ということでは、今まで自分がきいているつもりだったあのまま日々をすごしていると・・・と思うと、ちょっと怖いです。

3日間ありがとうございました。

**

何度受けても、やはり最後は泣けてしまう

それほど、ママ達は普段いっぱいがんばっているんだなーと思いました。

普段の生活で忘れちゃうことも多いけれど、

思い出せることができるので、

これからも大丈夫と思えます。

ありがとうございました!!

**

障害理解のことを

たくさん折り込んでもらえたので、

それがすごくよかったです。

『自分の子のこういう所』をいうのをきけるのは、

大変心強くて

でたかいがあるなーと感じました。

ワークで実際に言ってみたり、

聞いてみたりすると、

理解が深まるので驚きました。

**

日頃 心がけていた

『つもり』の声かけや行動について、

あらためて振り返るいい機会になりました。

子供の行動を承認していくこと、

自分のなかにある『マイルール』や『期待』に

気づけたことはよかったです。

今後も子供や主人と丁寧に向きあっていきたいです。

また、

発達障害を持つ子供のエピソードについても

丁寧に教えていただき、理解につながりました。

 

 

(講座の内容について)

時間:1日2時間半×3日間

受講料:

初受講 19,800円(税、テキスト代4,500円、副教材含む)

再受講 10,000円(税、テキスト代4,500円、副教材含む)

 

** 現在準備中です **

一般社団法人 子どものこころのコーチング協会