どうすれば子どもが変わるんだろう?

わが子に癇癪や他害などの問題行動があったり、うまくコミュニケーションが取れない日々が続くと、”どうすれば、この子の言動は落ち着くんだろう?””いつになったら、子育てがラクになるんだろう?”と、思ってしまうことがあるかもしれません。

” わたしの育て方が間違っているんじゃないか? ”と、誰にも相談できずに自分を責めてしまうママもたくさんいます。
そんな毎日不安の中にいるあなたへ。お子さんの問題行動を改善する方法をお教えするとともに、ママの気持ちを軽くします。

おうち療育アドバイザー 浜田悦子

こんにちは。おうち療育アドバイザーの浜田悦子です。子どものことを誰かに相談するって、と~っても勇気がいりますよね。

わたしも、自分の子どもが自閉症スペクトラムと診断された時、ひとりで悩み苦しむ日々を経験しています。

誰かに相談したい。誰かに話しを聞いてもらいたいと思っても、自分の子育てを否定されるような気がして、怖かった。

誰かに話して傷つくくらいなら、我慢したほうがまし・・・そうやって、ギリギリのところで耐えていました。
でも、その我慢の矛先は、やがて子どもへ向かっていきます。

育てた人にしかわからない苦しみを、ぜひ話してくださいね。

こんなお悩みありませんか?

  • 子どもの癇癪がなおらない
  • すぐ手がでる、モノを投げる
  • 食べ物の好き嫌いが多く、食事の時はお互いに険悪・・・
  • 反省したり、謝ることができない
  • 何度言っても、なかなか行動に移すことが出来ない
  • 簡単なことも、何度も言わないとできない(やらない)
  • 負けると怒る(泣く)、間違えると怒る(泣く)
  • 園や学校に行きたがらない(行かない)

なおらない・できない・やらないには理由があります

わたしたち親にとっては、子どもがちょっとしたことで癇癪を起こす理由や、カンタンなこともできない理由など、ハテナがいっぱいです。

でも、子どもの問題行動がなおらない・できない・やらない理由には全て理由があります。

個別相談では、お話しをじっくりお聞きして、お子さんのできない理由をやさしく分かりやすく解説し、できるようになるために今日からおうちでできることをお伝えします。

個別相談を受けたお客さまのご感想

  • 子どもの癇癪がなくなりました!
  • 孫の登園渋りがなくなりました!
  • アドバイス通りにやったら、すぐにできました!
  • 20歳の子どもの癇癪が落ち着きました!
  • 子どもが自分から言葉を言おうとしました!
  • アドバイスが目からウロコでした!
  • 今まで間違ったことをやっていたことに気付きました!
  • 子どもが自分の気持ちを話してくれました!
  • 進んで朝の準備ができるようになりました!
  • 悩んでいた他害がかなり減りました!
  • 希望が見えました!
  • できることをやっていきたいと思えました!

個別相談のコース

SOS1回コース

SOS!1回コース

1回90分、15,000円(税抜)の個別相談です。
今困っている方にオススメです。
対面・Zoom(テレビ電話)・LINE通話など
ご希望に合わせてお選びいただけます。

3ヶ月コース

オススメ!

継続コース

悩んでいる問題を解決するための連続3回コース。
一ヵ月に1度、合計3回の個別相談がついています。
1回90分×3回、45,000円(税抜)の継続コースです。

メール・LINEコース

メールやLINEでいつでもご相談いただけます。
(お返事は48時間以内にお送りします)
1か月メール(LINE)し放題、30,000円(税抜)のコースです。

プロフィール

浜田悦子
・おうち療育アドバイザー
・発達凸凹アカデミー(効果的な支援策)講座開発・講師
・一般社団法人 子どものこころのコーチング協会 インストラクター

1979年10月12日生まれ。横浜在住。

自身が、発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された子どもを持つママ。

3歳児健診で「 発達障害あり 」と言われてから、医師の診察まで10か月。厳しくすれば治るはず!発達障害なんか、治したい!!そんな思いで、むすこに厳しくあたる毎日。

むすこの長所も、すべて短所に見えてしまい、
一挙手一投足を見張り、怒り、パニックと癇癪と戦う毎日・・・気が付くと、むすこの顔から笑顔が消えていました。

これでは、わたしもむすこもダメになる!

ゴールの見えない子育てにもがきながらも、発達支援センターの指導員になります。

まずは、むすこの特性をしっかり知ること。そして、自分のこころを整えること。

この二つを徹底的に学んだ結果、むすこの癇癪・パニック・偏食・感覚過敏・身支度など・・・問題行動がなくなり、今までできなかったことができるようになりました。

3歳で診断されたむすこは小学3年生の時、主治医から
「あと2年ほどの間に、診断から外れる可能性が高い」
と言われるまでの成長しました。

この経験を活かし、発達障害・グレーゾーンの子どもを持つママへ講座や個別相談を行っています。

主な活動は、個別相談、子育て(発達障害)講座、講演会など。

▶ 講演会や研修も承っています

【2015年】
・発達凸凹セミナー(発達障害のお子様を抱えるママたちへの講演会)の企画・運営に携わる
・3月 神奈川県民センターにて、60名
・6月 あざみ野アートフォーラムにて、38名
・11月 インペリアル会議室(新宿)にて 110名
(うち、横浜・あざみ野では講師として登壇)
・発達障害、グレーゾーンのお子さまを持つママのための情報サイト 発達凸凹情報サイト主催 オンラインセミナーにて延べ80名の受講者に向けて、指導員経験・おうち療育家、またママ目線からの発達障害の悩みについて解答
(発達凸凹情報サイト )
・ 11月 子どものこころのコーチング協会主催 すまいるママ塾 vol.1 発達障害のテーマにて、【発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ】の著者shizuさんと、60名の参加者にむけて対談
・ 神奈川県川崎市宮前区 放課後等デイサービス エジソンさまにて、講演。その後、アドバイザーとして、おやこ療育(セッション)を担当中

【2016年】
・ 7月より、東京都大田区 株式会社 SKY みなそら園さまにて職員研修を担当
【2017年】
・5月 発達凸凹アカデミー講師(効果的な支援策)
・10月 東京都府中市 南町小学校 PTA家庭教育学級にて講演
・11月 静岡県おはなし会
【2018年】
・3月 テラスさくら町田さまにて保護者向け勉強会
・4、5月 放課後等デイサービス (大阪府)にて支援員向け研修
研修内容
・ 子どもの困った行動への解説と対処法
・ 保護者との信頼関係の作り方(フィードバックの仕方、クレーム対応)
・ (小)集団指導、個別指導時のPGM作成や指導のポイント
・ 巡回指導(指導・療育風景を見学し、フィードバックいたします)
・11月 東京都 府中第一小学校 PTA家庭教育学級にて講演

▶ メディア掲載
・ひよこクラブ(2018年3月号)発達障害特集にてインタビュー記事掲載
・ 朝日新聞 WEEKLY AERA(‘16.6.13発売) 発達障害特集の最終回にてインタビュー記事掲載